Facebook Twitter
FOR座REST ARCHIVES
FOR座REST 2008
『FOREST(森)の間に座(広瀬座)があって、そこでみんなで座して音楽を楽しむ。快い休息(REST)を求めて・・・。』
 「仕事が忙しくて、以前のように出歩けない」「子供を連れて夜間のライブ・イベントに行くのはちょっと・・・」。行動範囲は若い頃と変わってきたけれど、音楽を味わう楽しみは忘れたくない。皆が安心して楽しめるイベントが開催できたら。そんな想いから『FOR座REST』は始まりました。会場は福島市民家園内にある旧「広瀬座」。120年以上も前に建てられたこの芝居小屋は、かつて梁川町の娯楽施設として地域の人々に愛された歴史ある建築物です。普段は重要文化財として立ち入りも制限されておりますが、関係各位の協力のもとで過去2度、このイベントが開催されてきました。各自で座布団を持ち寄り、畳の上に座ってアーティストの演奏に聞き入る・・・。それはまさに広瀬座が息を吹き返した、そんな瞬間でもありました。会場の中には演奏中の音楽だけではなく、木々を渡る風、子供たちの笑い声泣き声、時おり打ち付ける雨音までもが心地よく響きわたりました。他にも、園内の古民家を利用した楽しいブースを展開。展示家屋ということもあり電気もガスも使えない中、それぞれ工夫を凝らしたブースで木のぬくもりを感じながら軽食をいただいたり、伝統の技術に触れてみたりと、ライブ以外でも楽しめるイベントになりました。そして3度目を開催するにあたり、未来へのある想いも湧いてきました。
 現代社会では「より早く、より多く」と膨大なエネルギーを使い、水や空気を汚してきました。それは地球が再生する早さを越え、結果としてオゾン層に穴を開け、地球温暖化を加速させてしまいました。そのことで豊かな生態系のバランスをも脅かしつつあります。12日のゲストで環境運動家の辻信一先生が著書の中で「環境の再生、それはスモールやスローという価値の復権によって可能となる」と述べられてます。ここ民家園では、かつての人々が営んでいた、自然に寄り添う伝統的な暮らし、シンプルでエコロジカルなライフスタイルを想像し楽しむことができます。難しくはありません。まずはFOR座RESTを満喫してください。そこからヒントを見つけ出せることでしょう。
◎日 時:2008年7月12日(土)・13日(日)
◎会 場:福島県福島市あづま運動公園内民家園・旧広瀬座
◎出演者:細野晴臣、アン・サリー、辻信一、BLACK BOTTOM BRASS BAND、ohana、朝崎郁恵、achordion
FOR座REST 2008
Photo:FUKUTAYO
pagetop
 
FOR座REST 2010
 音楽をもっと楽しみたい!!でも、仕事が忙しくて…、夜のイベントは子供もいるからなかなか…。ライフスタイルや環境の変化から音楽を楽しむ機会が減ってしまって、そんな周りの方々の声がきっかけとなり始まった《FOR座REST》は今年で4回目を迎えることができました。会場は福島市民家園内にある旧「廣瀬座」。120年以上も前に建てられたこの芝居小屋は、かつて梁川町の娯楽施設として地域の人々に愛された歴史ある建築物です。屋根の葺き替えを終え、生まれ変わった廣瀬座で2年ぶりの開催となりました。今回も様々なジャンルのアーティストの音楽や歌(詩)が響き渡ります。座布団にこしかけて足を投げ出し、笑って聞きいって、物思いにふける。こどもたちの笑い声、自然の木々や風が奏でる音も会場の雰囲気を盛り上げてくれます。また商家、宿、農家など古民家が点在する園内では、福島県内外から様々な出店、ワークショップが集まります。FOR座REST、民家園は今の時代、未来につながるヒントが沢山あります。日常をはなれ、時代を越えたこの空間で、ゆったりと心地よい時間を過ごしていただけたらと思っています。
 まだ日差しもやさしい6月、緑溢れる会場で皆様のご来場を心よりお待ちしております。
◎日 時:2010年6月26日(土)・27日(日)
◎会 場:福島県福島市あづま運動公園内民家園・旧広瀬座
◎出演者:八代亜紀、中納良恵GROUP(EGO-WRAPPIN)、曽我部恵一ランデヴーバンド、谷川俊太郎+谷川賢作、吉田美奈子 & 河合代介 DUO、
 アン・サリー、BLACK BOTTOM BRASS BAND
FOR座REST 2010
Photo:FUKUTAYO

音楽:アン・サリー「Allelujah」「こころ」 撮影・演出:赤間政昭
pagetop
FOR座REST trip 鎌倉 2011
『福島のFOR座RESTが、鎌倉へ旅します。』
 福島市の公園、民家園で毎年6月に開催されてきた、音楽を中心としたフェスティバル「FOR座REST」は、福島市でのイベントとして異例の5千人規模を集める質の高い非営利の文化イベントとして、県内のみならず県外からも注目を集め、来場者・出演者からも高く評価されてきました。5年目となる今年は6月18,19日の開催を目指して昨年から準備を進め、内容も固まりいざ具体的に内容を発表しようとしていた矢先、震災が起こり、やむをえず中止の決定をせざるを得なくなりました。
 鎌倉を拠点に活動するNPO法人ルートカルチャーでは、福島と独自に連携・交流をする「勝手に姉妹都市」プロジェクトの一環として、4年前から「FOR座REST」に企画協力、出展参加するなど、様々な形で交流を行ってきています。 これまでの私たち鎌倉のNPOルートカルチャーと、福島の「FOR座REST」の関係を鑑みて、当初予定と同じ期日に、鎌倉に会場を移して「FOR座REST trip」として開催したいと考えました。「FOR座REST」に関わるスタッフや出演者を鎌倉に招くことで、解決の見通しの立たない原発をかかえ、見えない放射能による不安の中で暮らす福島の若者たちの声に耳を傾け、同じ音楽に共に耳を傾ける場を持ちたいと思います。イベントを通して、被災地の人々のために私たち鎌倉の市民ができることを考えるきっかけとなればと願っています。
◎日 時:2011年6月18日(土)・19日(日)
◎会 場:鎌倉 浄土宗大本山 光明寺
◎出 演:アン・サリー、細野晴臣、カヒミ・カリィ、大友良英、鶴田真由、藤本一馬、高田漣、原田郁子、ユザーン ほか
◎トーク:阿部正恭(FOR座REST)、安斎伸也(FOR座REST/あんざい果樹園)、藪内義久・ゆき(FOR座REST/オプティカルヤブウチ)、
 小川芳江(プレイタイムカフェ)、高橋省吾(ピックアップ)、アサノコウタ(FOR座REST/BHIStudio)、木下真理子(FOR座REST/dip)、
 大友良英(音楽家)、山岸清之進(ROOT CULTURE/FOR座REST)ほか
◎福島物産展:あんざい果樹園、オプティカルヤブウチ、ピックアップ、橘内酒店、飯坂温泉旅館清山 ほか

撮影・演出:ROOTCULTURE
pagetop
 
FOR座REST trip 福島 2011
『鎌倉から福島へ。旅する、FOR座REST trip。』
 2006年から福島市民家園を会場として音楽・アート・文化の発信をしてきたFOR座REST。これまでの出演者は、細野晴臣、八代亜紀、谷川俊太郎、UA、アン・サリー、畠山美由紀、吉田美奈子、中納良恵、ダブルフェイマス、ohana・・・ 蒼々たる顔ぶれの出演者が素晴らしいライブを届けてくれました。今年は、残念ながら震災・原発の影響により中止を余儀なくされましたが、6月に鎌倉市で開催されたFOR座REST tripのライブ映像、8月15日四季の里・あづま球場を会場にしたイベント【PROJECT FUKUSHIMA!】に出演する魅惑の女性チンドンユニット「おてんきや」の陽気で痛快なライブ。そして、この日、福島のために駆けつけてくれる畠山美由紀さん!彼女の出身は宮城県気仙沼市。同じ東北人、被災地を故郷にする仲間として、生きる歓びと悲しみ、目に見えない豊かな世界を歌声にして届けてくれます。そして追加出演者に七尾旅人さん出演決定! 前日まで、ライジングサン出演後、わざわざ北海道から。震災後からいち早く南相馬、いわきでライブを行い、開発に携わった自力音楽配信DIY STARS(3月17日)により東北震災義援金募集プロジェクトなどを行いその歌声と想い、活動は被災地に届いていました。入場料は皆様に決めて頂くドネーション(お気持ち)、会場は福島市中心部の大町にある薮内ビル屋上!出店もあり、ちょっとした納涼祭のような雰囲気の中、福島市内のビルを見下ろし、山々を眺め、音楽に耳を傾けては如何でしょうか。皆様のご来場を心よりお待ちしております。
◎日 時:2011年8月14日(日)
◎会 場:OPTICAL YABUUCHI
◎出 演:七尾旅人、畠山美由紀+小池龍平、おてんきや
◎D J:MARCY
◎映 像:FOR座REST trip 鎌倉(細野晴臣・アンサリー・大友良英・原田郁子・鶴田真由ほか)
FOR座REST trip 福島 2011
Photo:赤間政昭
pagetop
 
FOR座REST大学 2012
『フォー ザ レスト ♪ 手のひらを太陽に、僕らはみんな生きている。』
 FOR座RESTは、福島市民家園、国の重要文化財“廣瀬座”をメイン会場として、年配の方から子供まで幅広い世代で音楽・アート・文化に触れる機会を作る非営利のイベントです。3月11日の震災・原発事故の影響で、昨年は会場を鎌倉・光明寺でFOR座REST tripとして開催することができました。今日現在、福島県民は原発事故収束宣言されたものの、変わらぬ不安と長期的なたたかいを余儀なくされています。約30,000人の福島県民は原発事故の影響で避難生活を続け、放射性物質汚染の影響を不安に思う家族は自主避難や夫婦別居して避難する家庭も少なくありません。事故により子供たちを育てる環境は一変しており、先の見えない除染作業や中間貯蔵施設の設置、農林水産業の被害、子供の屋外活動の時間制限や食生活、個人線量計の配布など…ここにある福島の現実が福島県外に伝わっていない状況にあります。様々な団体や人々が福島復旧のために活動を頂いている中でFOR座RESTとして、福島市の社会教育施設福島市飯坂学習センター、東北最大の温泉地である福島市飯坂温泉にある旅館清山をキャンパスとして、福島県内外の多くの方と楽しいひと時を過ごせる時間をつくりたいと思っています。震災以降、これまでの歩みや想いを共有するとともに、「楽しみ・学び・共有・発信・継承」をテーマに音楽・環境・建築・食・アート・ダンス…様々なジャンルから学び、体験することを目的としています。皆様のご来場を心よりお待ちしております。
◎日 時:3月31日(土)・4月1日(日)
◎会 場:福島市飯坂学習センター・福島市飯坂温泉旅館清山
◎出 演:細野晴臣、アン・サリー、ながみとながづみ(ハナレグミ×長見順)、ピーターバラカン、酒井順子、上杉隆、近藤良平(コンドルズ)、
 坂口恭平、廣瀬裕子 ほか
FOR座REST大学 2012
Photo:FUKUTAYO
pagetop